スクール

【RUNTEQ(ランテック)レビュー】9ヶ月でエンジニアになれるスクールを徹底解説!

RUNTEQ
ベアさん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

現場のスキルが9ヶ月でしっかり身につき、活躍できるエンジニアになれるプログラミングスクール「RUNTEQ(ランテック)」

さらに、Web系開発企業への内定率98%なので、徹底した就職サポートも期待できます。

会社員
会社員

とはいえ、実際どうなの?

という人向けにこの記事では、「ランテックの評判」をわかりやすく解説していきます。

この記事を読めば、ランテックについての正しい知識が身につき、スクール選びで後悔することはなくなるでしょう

ベアさん
ベアさん
Webエンジニア
Profile
プログラマー.site管理人

・現役Webエンジニア
・フリーランス2年目
・メイン言語: Ruby on Rails

楽しく働くエンジニアが増えるように情報発信やってます!
プロフィールを読む
スポンサー

RUNTEQ(ランテック)の特徴

出典:RUNTEQ

RUNTEQの特徴を以下の表にまとめました。

学べるスキルRuby(Rails),HTML,CSS,JavaScriptなど
学習サポート
コースの充実度
転職支援
料金55万円(給付金あり: 16.5万円)
おすすめ度

RUNTEQの強みは「現場で活躍できるエンジニア」を目指せるカリキュラムにあります。

なので、ランテックでは

  • 実装力(独自カリキュラム)
  • 創造力(オリジナルアプリ)
  • 共創力(コミュニティ要素)

を身につけれる環境を整えているわけですね。

無料相談はこちら

他の転職に強いおすすめスクールはこちら↓

あわせて読みたい
【2024年最新】転職でおすすめのプログラミングスクール3選を解説してみた
【2024年最新】転職でおすすめのプログラミングスクール3選を解説してみた

RUNTEQ(ランテック)を選ぶ5つの理由

会社員
会社員

とはいえ、ランテックのどこが他のスクールよりいいの?

という人向けに、ここからは「ランテックを選ぶ5つの理由」を解説します。

結論、ランテックを選ぶ理由は以下の5つです。

  • 現場レベルのスキルが身につく
  • コミュニティで挫折しない
  • 自動チェックで24時間勉強できる
  • マンツーマンの就職サポート
  • オリジナルアプリで転職時に差別化できる

それでは、1つずつ解説していきますね。

現場レベルのスキルが身につく

仕事や作業をしている様子

ランテックで学ぶと現場でも活躍できるほどのプログラミングスキルや質問力などが身につきます。

なぜなら、ランテックは実務を意識した独自カリキュラムで、バグ修正などの実践的な内容を学べるからです。

具体的に学ぶことは

  • Ruby(Ruby on Rails)
  • Docker
  • Github

など13個で、現役エンジニアとして見ても、実務で使っているような内容ばかりですね。

なので、「現場で通用するスキルを身に付けたい」と考えている人にはランテックは最適でしょう。

コミュニティで挫折しない

仲間と笑ってる

ランテックでは卒業生も参加しているコミュニティがあるため、しんどい時期でも挫折しずらいです。

プログラミングをしていると辛い時期は何度もあります。しかし、そんな時に仲間がいると励ましあったり、助け合ったりできます。

20代会社員
20代会社員

コミュニティって言ってもどんな感じなの?

という人も多いでしょう。結論、ランテックのコミュニティは

  • クラス制度
  • 定期的なグループワーク
  • Nice Active!制度(頑張りを表彰)

などの要素があるコミュニティです。

他のスクールでもここまでのコミュニティは少ないので、ランテックがコミュニティを大切にしているのがよくわかりますね。

自動チェックで24時間勉強できる

時計を持っている

ランテックでは自動でプログラムのコードをチェックしてくれるシステムがあるため、24時間勉強できます。

これが、他のスクールだと「人力」でコードをチェックしているため、余計な時間待たされるんですよね。

その点、ランテックは時間の束縛がないため

  • 朝活で勉強を続ける
  • 昼のスキマ時間で勉強する
  • 夜、遅くからガッツリする

など、自由なのがありがたいです。

スクールですが自分のペースで学んでいくことが可能なので、「時間に縛られたくない」という人にもおすすめですよ。

マンツーマンの就職サポート

サポート

ランテックに入学すると経験豊富なキャリアアドバイザーが担当についてくれるので、初めての転職でも安心です。

そこで、受けれる就職サポートの主な内容は以下の通りですね。

  • 定期的に1on 1で面談
  • 求人の紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削

また、多様な面接練習も行ってくれるため、あなたの強みを引き出し採用されやすくなりますよー!

会社員
会社員

とはいえ、年齢制限とかあるんでしょう?

と思った人も多いでしょう。結論、「卒業時に35歳以下なら就職サポートあり」です。

年齢制限はあるのですが、他社のスクールは29歳以下がほとんどなので、年齢ゆるめの設定なのは確かですね。

なので、35歳以下で「エンジニアとして就職したい」と思っている人はランテックがおすすめですよー!

オリジナルアプリで転職時に差別化できる

本とコードが書かれたパソコン

ランテックではポートフォリオに「オリジナルアプリの作成」ができるので、転職時に差別ができます。

ほとんどのスクールは同じようなポートフォリオを量産するだけなので、面接官は「またこれか…」と飽きてるんですよね。

しかし、ランテックでは企画からあなたがすることになるため、完全オリジナルのアプリが作れるわけです。

特に「面接は緊張しちゃって自信ないんだよな…」という人はポートフォリオが強みになるのでおすすめですね。

無料相談はこちら

RUNTEQ(ランテック)のメリット5選

会社員
会社員

とはいえ、もうちょっとRUNTEQについて知りたいな

という人も多いでしょう。そこで、ここからは「ランテックのメリット」を5つ解説します。

結論、ランテックのメリットは以下の通りです。

  • クラス制度でモチベを維持できる
  • 13ものスキルが身につく
  • イベントが豊富で成長もできる
  • エンジニアのカルチャーに早く触れられる
  • 働きながらorフルコミットの両方選べる

それでは、1つずつ解説していきますね。

クラス制度でモチベを維持できる

スクールに通っている女性

先ほども触れましたが、ランテックではクラス制度を設けており、仲間で支え合って卒業まで走れます。

クラス制度があることで、例えば

  • 技術の教え合いをしたり
  • 進捗度を共有したり
  • 月1回のホームルームをしたり

など様々な活動が行えますね。

特に、月1回ホームルームがあるため、そこで技術を教え合ってお互いに刺激になることも多いです。

なので、「1人だと挫折しそう…」という人でも楽しくプログラミング学習を継続していけますよー!

13ものスキルが身につく

本が積み重なっている

ランテックでは13個のスキルが身につくため、転職で有利になるのはもちろん、現場でも活躍できます。

なぜ13個も技術が身につくかというと、1000時間(働きながらで9ヶ月)もの時間をかけるからですね。

13個の中にはプログラミングスキルである

  • Ruby(Rails)
  • JavaScript
  • HTML,CSS

のほか開発に必要な知識である

  • データベース
  • Docker
  • Linux
  • Git/Github

などが学べて、最後にエンジニアとして活躍する上で必要な

  • 開発工程
  • ネットワーク・クラウド
  • サーバ

なども学べますよ。

現役エンジニアとしても見ても、これだけのスキルがあれば現場でやっていけますし、少なくとも歯がたたないことはないですね。

なので、「現場で通用するスキルを身に付けたい」と考えている人は上記のようなスキルを体系的に身に付けちゃいましょう。

イベントが豊富で成長もできる

仲間とパソコンを見ている

ランテックでは主に成長につながるイベントが豊富なため、周りのスクール生よりもレベルが上がります。

具体的なイベント内容は

  • 定期勉強会
  • 全体懇親会
  • アプリアイデア相談会
  • LT会(短いプレゼン会)

などが挙げられます。

中には卒業生や運営の方とも関われるイベントがあるため、業界のリアルや転職のアドバイスも貰えますよ。

イベントがあればモチベーションの維持もしやすいですし、メリットしかないのでイベントは間違いなくランテックの強みですね。

エンジニアのカルチャーに早く触れられる

パソコンを操作する手

ランテックでは「共創力」の一環として、エンジニアとしてのカルチャー(心構え)に触れられます。

なぜカルチャーに触れるのがいいかというと、働き出してから「エンジニア力」が高まるからですね。

エンジニアはただ単に技術力が求められるというのは違います。業務への姿勢や人との関わり方、そういったスキルも大切です。

具体的には以下の5つをカルチャーとして掲げています。

  • Be Open(素直)
  • Move Fast(スピード)
  • Give First(ギブの精神)
  • Geek Out(学ぼう)
  • Take Ownership(自主性)

こういったカルチャーがあるのも、現場のエンジニアを意識してる証拠ですし、身につけると現場に入ってから成長していけますよ。

働きながらorフルコミットの両方選べる

パソコンを操作している

コースは基本一律の9ヶ月コースなのですが、「働きながら学ぶ」のか「フルコミットして学ぶ(5ヶ月)」なのか選べます。

また、どちらの料金も一律で55万円となっており、どちらの学び方がお得というわけではありません。

なので、以下のような人でも学ぶことができますよ。

  • 離職して次の職場を探している
  • 別の業種で働きながら学びたい
  • 育児の合間に勉強したい

このように、人によって柔軟に学習プランが選べるので、あなたに合った最適な学習方法で続けやすいのが魅力ですね。

無料相談はこちら

RUNTEQ(ランテック)のデメリット2選

20代会社員
20代会社員

とはいえ、RUNTEQのデメリットもあるんでしょう?

と思った人も多いでしょう。そこで、ここからは「ランテックのデメリット」を2つ解説します。

結論、ランテックのデメリットは

  • 卒業時に35歳以上なら就職サポート対象外
  • カリキュラムが難しい

の2つが挙げられます。1つずつ解説していきますね。

卒業時に35歳以上なら就職サポート対象外

後悔してる男性

ランテックでは卒業時(約9ヶ月後)に35歳以上なら就職サポート対象外なので、35歳以上の人は気をつけましょう。

なぜ、35歳かというとIT業界の転職は未経験なら35歳がギリギリのラインだからですね。

30代未経験の時点で何か強みがないと厳しいので、個人的には35歳までなのはかなり頑張っている方だと思います。

やはり、ランテックで身につけるスキルの高さが、多少の年齢の差を乗り越える理由になっているでしょうね。

カリキュラムが難しい

コードが書かれたパソコンとスマホ

現場レベルのスキルを身につけるのですから、当然と言えば当然ですが、カリキュラムは難しいです。

例えば、

  • Docker
  • ネットワーク
  • サーバ

などの知識は確かに必要なのですが、未経験には難しいのではと思ってしまいます。

かといって、スキルレベルが低ければ

  • 満足いく職場で働けなかったり
  • 年収が低かったり
  • 経験が積めない会社で働いたり

するのでランテックを選ばない理由にはならないかと…

しかも、ランテックは「コミュニティ+信頼できる講師に聞き放題」な環境なので、挫折しずらいですよー!

RUNTEQ(ランテック)のコース・料金設定

ブタの貯金箱(料金などをイメージ)
会社員
会社員

RUNTEQに興味持ってきたよ、でも金額面も知りたいな

という人向けに、ここからは「RUNTEQ(ランテック)のコース・料金設定」を解説します。

結論、ランテックの料金は一律で「55万円(月額26400円〜)」です。以下は詳しい料金表です。

初回支払い2回目以降の支払い
24回28600円26400円
12回49500円49400円
10回59250円58500円
6回95450円95200円
3回186925円186900円
一括払い550000円

しかし、ランテックはリスキングを通じた給付金制度があるため、対象の人は70%OFFの16.5万円で受講できます。

具体的に給付かどうかはランテックの公式ページが一番わかりやすいので、それをご覧ください。

簡単にいうと

  • 在職中or離職後1年以内である
  • 通算2年雇用保険に入っている
  • (給付金が2回目以降は3年)

の人は給付金を取得できる可能性が高いです。

ランテックは55万と高いですが、他の転職向けのプログラミングスクールの相場は50~70万なので、相場って感じですよ。

リスキリングかも含めて、興味がある人は一度無料相談に申し込んでみることをおすすめします。

無料相談はこちら

RUNTEQ(ランテック)の口コミ

会社員
会社員

実際に通っている人の声はどうなの?

という人も多いでしょう。そこで、ここからは「ランテックの口コミ」を解説します。

20代会社員
20代会社員

やりごたえはすごくありました。自分の頭をすごい使う問題が多かったです。

会社員
会社員

講師の人がリモートでも嫌がらずに対応してくれたので質問しやすかったです。

20代女性
20代女性

まるで「クイズを解く」というような感覚で、頭をフル回転させながら、サクサクすすめられたという印象です。

具体的に、公式ページではランテックの卒業生の生の声が上がっているので、興味がある人はみてくださいね。

まとめ RUNTEQで活躍できるエンジニアを目指そう

プログラミングスクール

いかがでしたか?この記事では「RUNTEQ(ランテック)」の評判についてまとめてみました。

特に「プロのエンジニアとして活躍したい」という人におすすめのプログラミングスクールですね。

興味がある人は、無料のキャリア相談であなたの悩みを相談してみましょう。

無料相談はこちら

そのほかのおすすめ転職スクールはこちら↓

あわせて読みたい
【2024年最新】転職でおすすめのプログラミングスクール3選を解説してみた
【2024年最新】転職でおすすめのプログラミングスクール3選を解説してみた

30代におすすめの「テックキャンプ」はこちら↓

あわせて読みたい
【RUNTEQ(ランテック)レビュー】9ヶ月でエンジニアになれるスクールを徹底解説!
【RUNTEQ(ランテック)レビュー】9ヶ月でエンジニアになれるスクールを徹底解説!
ABOUT ME
ベアさん
ベアさん
Webエンジニア
プログラマー.site管理人

・現役Webエンジニア
・フリーランス2年目
・メイン言語: Ruby on Rails

楽しく働くエンジニアが増えるように情報発信やってます!
記事URLをコピーしました