Webエンジニア全般

【注意】プログラミング学習に最初からお金をかけすぎるのはダメって話

ベアさん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

これからプログラミングを勉強したいけど、どの程度お金をかけたら良いんだろう…

と言う人は多くて、最初お金をかけすぎた人は

悩む人
悩む人

プログラミングは自分に合わないけど、やめれなくて辛い…

と、悩んでいる人も一定数います。

なので、この記事では「最初からプログラミング学習にお金をかけすぎるのはダメな理由3つと対処法」を解説しますね。

この記事の内容を知って、プログラミングを始めて後悔する人が減れば良いなと思います。

ベアさん
ベアさん
Webエンジニア
Profile
プログラマー.site管理人

・現役Webエンジニア
・フリーランス2年目
・メイン言語: Ruby on Rails

楽しく働くエンジニアが増えるように情報発信やってます!
スポンサー

今からプログラミング始める人は、最初からお金をかけすぎないで

この記事で言いたいのは、これからプログラミング学習を始める人は

最初からお金をかけすぎるのはダメ!

です。

なぜかというと、「プログラミングが合わなかった時に後悔するから」と言うのが、1番の理由ですね。

なので、例えば

  • 最初から、高額スクールに入ろうとしてた
  • 個人の教材(10万円~)を買うつもりだった

などはプログラミングしたことない人はやめておきましょう。

ベアさん
ベアさん

せめて、パソコンを買うぐらいにしてほしいよ!

以下で解説するね。

せめて、パソコンを買う(買い替える)ぐらいにしてほしい

正面にパソコンが置いてある

これからプログラミングを始める人にとって、「ちょっと良いパソコンを買う」ことは人によってOKだし、予算が許すならおすすめです。

もっと具体的には、MacBookと言うパソコンを買うのは別に良いと思います。

なぜかというと、

パソコンならお金をかけて良い理由5つ
  • ストレスなく学習できる
  • 学習のモチベーションが上がる
  • 仕事をする際も使う
  • 日常生活でも使える
  • 売る時の金額が高い

などなど、「日常でも使えて、最悪売ればそこまで損失にならない」からです。

それらを踏まえて、個人的には

  • パソコンがない人→MacBookを買おう
  • パソコンがある人→最初は既に持ってるやつでやっても良さそう

と考えています。

MacBookは20万ぐらいして高い!と言う人もいるかもですが、2~3年中古で売っても3~5万ぐらいしか寝落ちしないので実質は安いですよ。

なので、MacBookを買うぐらいならこれからプログラミングを始める人でも別にOKな選択になりますね。

お金をかけすぎるのがダメな理由3選

ここからは、さらに詳しく「お金をかけすぎるのがダメな理由」を3つ解説していきます。

結論から言うと、

  • プログラミングが合わなかった時に辛い
  • 多少の知識がないと、お金のかけどころの目利きができない
  • 本格的に学ぶにしろ、前提知識があった方が良い

などの理由がありますね。

以下で詳しく解説します。

プログラミングが合わなかった時に辛い

お金をかけすぎるのがダメな理由の9割はこの「プログラミングが合わなかった時に辛い」からですね。

プログラミングは合う・合わないがはっきりしていて、体験だけでも

プログラミングを始めてみて…
  • 合う人→難しいけど、頑張れる
  • 合わない人→全然ダメ、パソコンに向かうのも億劫

に分かれます笑

なので、高額なスクールなどに入ってプログラミングが合わなかった場合、

  • 勉強するのが辛い
  • でも、高額払ったし…

など、やめたくてもやめられない状態になってしまいます。

この状態になるのは、僕としては悲しいので「プログラミングが合うかわからない状態」でお金をかけすぎるのはやめてほしいです。

多少の知識がないと、お金のかけどころの目利きができない

お金と男性

プログラミングをやってみて、多少の知識をつけないと「どこにお金をかけるのが最適か?」いまいちピンとこないはずです。

プログラミングを全くやったことない状態では、

  • どんな技術があるのか?
  • どのように学べば良いのか?

などがわかっておらず、不要なスクールや商材に手を出してしまうかもしれません。

つまり、お金をかけずプログラミングを体験してないと、「不要なお金を払うことになる可能性が高い」わけです。

ですので、プログラミングを全くやったことない状態からお金をかけすぎるのは、無駄になることが多いのでやめましょう。

本格的に学ぶにしろ、前提知識があった方が良い

最後の理由はおまけですが、少額でもプログラミングを体験しておくと「本格的に学ぶ時もスムーズに学べる」がありますね。

実は、プログラミングってコストをかけなくても基本的なことは大体学べます。

コストをかけずに基本を学んだ状態なら、

  • スクールを使うにせよ
  • 独学にせよ

本格的に学ぶ時は、効率よく学べますよー!

以上が、これからプログラミングを始める人がお金をかけすぎない方が良い理由でした。

お金をかけすぎないで、プログラミング学習を始める方法

じゃあ、どうやってプログラミング学習を始めたらいいの?

と言う人向けに、ここからは「お金をかけすぎず、プログラミングを始める方法」を解説していきます。

前提として、パソコンは

  • 持ってない人→MacBookを買おう
  • 持ってる人→最初は既に持ってるやつでやっても良さそう

と、「持ってない人は買う(持ってる人は好み)」ぐらいで良いと思います。

その上で、プログラミングの一歩目は

Progateと言う学習サービスをやってみよう

になります。詳しく解説しますね。

Progateと言う学習サービスをやってみる

出典: Progate公式

月額1500円程度でプログラミングの基礎が学べる「Progate」と言うサービスから始めるのがおすすめです。

Progateを最初にしてほしい理由は

Progateがおすすめな理由
  • プログラミングの基礎がわかる
  • プログラミングが合うかわかる
  • 月額1500円と安い

などなど、初心者にとってもおすすめなサービスだからですね。

Progateを丸っとやってみて、プログラミングが

  • 合う人→本格的に学べばOK
  • 合わない人→そこでやめればいいし、無駄にはならない

ので、メリットしかないです。

詳しいProgateの始め方は他の記事で書いていくので、とりあえず「Progateをやれば良いのか〜」ぐらいの理解でOKですよ。

ただ、お金はしっかり貯めててほしい

注意点として、プログラミングを本格的に学びたいと思ったなら、お金を貯めておきましょう。

なぜなら、プログラミングを本格的に学ぶなら安くて10万、高くて75万円ぐらい費用がかかるからです。

本格的に学ぶなら必要なものは

  • プログラミングスクール
  • パソコン
  • 書籍

の3つがあるので、お金を貯めておくのに越したことはないです。

個人的な「どのぐらい貯めれば良いのか?」への回答は

どのぐらいお金を貯めれば良いのか?
  • 15万円は最低貯めて
  • それから先は、貯めれたらor必要になったらでOK

だと思っています。

まぁ、色々言いましたが、「本格的に学ぶのなら、お金はかかるもの」と言うことを覚えていただけると嬉しいです。

まとめ:最初からお金をかけすぎるのはNG

お金

この記事では「プログラミング学習に最初からお金をかけすぎるのはNG」と言うことを解説しました。

これからプログラミングを始める人がかけるべきお金は

  • Progate→月額1500円
  • パソコン代(持ってなければ)

と言うぐらいです。

後悔のないように小さく始めて、「プログラミングいいかも?」と思ったらお金をかけてほしいですね。

皆さんの参考になれば嬉しいです。それでは!

ABOUT ME
ベアさん
ベアさん
Webエンジニア
プログラマー.site管理人

・現役Webエンジニア
・フリーランス2年目
・メイン言語: Ruby on Rails

楽しく働くエンジニアが増えるように情報発信やってます!
記事URLをコピーしました